お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

50代女性 抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

BLOG

50代女性 抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース[2020年08月06日]

抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース

患者 58歳女性
主訴 歯が取れた。
診断 残存歯は歯の状態から保存不可能と診断。
患者さんにブリッジ、入れ歯、インプラントの治療法を提示隣在歯の状態を説明後、
長期予後のため他の歯牙をいじることのデメリットを重要視し、患者さんはインプラントを選択した。
費用 約500,000円(税別)
治療内容 治療はまず抜歯を行い、約4が月の治癒期間を置いてインプラントを埋入。
埋入後約4ヶ月で最終補綴を装着した。
このケースは骨の幅が少なく、水平的にコツ造成を行っているため、最終補綴までの期間が長くなっている。
治療後の経過 術後半年。予後良好
ただし上部構造のチップ、破折を起こすことがある。
治療のリスク 上部構造のチップが破折を起こすことがある。

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

歯の保存を優先し歯のフェルールを戻しセラミックで修復した症例[2020年07月29日]

歯の保存を優先し歯のフェルールを戻しセラミックで修復した症例

主訴 歯が取れた。
診断 レントゲン診査の結果、歯根の長さが残っているのを確認。
フェルール確保のため、矯正的挺出法か外科的挺出法を提案した。
このケースの場合は隣在歯と歯頸ラインを比較するとラインが歯冠側に位置していたため
「外科的挺出法が良いのでは」と提案したところ、患者が受け入れたので外科的挺出法を選択した。
治療期間 外科的挺出法は治療期間が約4ヶ月。その後にセラミック修復を行った。
治療後の経過 術後半年たった現在、経過良好。
治療のリスク 上部構造がチップまた破折する可能性がある。歯冠、歯根比の割合が少し悪くなっている。

治療前

治療前

治療前

治療前

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

セラミック修復施術中

セラミック修復施術中

セラミック修復施術中

治療後

治療後

治療後

歯根破折により抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース[2020年07月16日]

歯根破折により抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース

主訴 歯が痛くて噛めない。
診断 レントゲンと補綴物撤去後確認、歯の破折を認める。
治療内容 歯を残すことは困難と判断。その後の治療はブリッジ、入れ歯、インプラントの選択を説明。
それぞれの長所、短所を示し患者はインプラントを選択された。
抜歯後4ヶ月後にインプラントの治療を開始。
骨幅が少ないため骨補填材を使用、環境を改善した。
治療期間 2ヶ月
費用 450000円(マイナーGBR含む)
治療後の経過 術後の経過1年は良好。
治療のリスク 上部構造が破折、チップのリスクがある。またインプラントの清掃が重要である。

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

インプラントで再生

歯根破折後ジルコニアで咬合回復したケース[2020年07月02日]

歯根破折後ジルコニアで咬合回復したケース

主訴 歯肉が腫れ、噛めない。
診断 レントゲン診査、診断により歯根破折と診断。
治療内容 抜歯になることを説明。また抜歯後の治療についてインプラント治療とブリッジ治療を提案し、「スピーディーに治る方法を選択したい」とのことだったのでブリッジ治療を施した。
治療期間 約1ヶ月(歯のない期間なし)
費用 450000円
治療後の経過 術後の経過は良好。噛み合わせも問題ないとのこと。
治療のリスク リスクは硬いものを噛むとチップすることがある。またインプラントと違い、両端の歯に負担が増している。

治療前

治療前

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

治療後

40代男性 歯牙移植したケース[2020年06月05日]

40代男性 歯牙移植したケース

患者 40代 男性
主訴 右下の奥歯を噛むと痛い
診断 レントゲンの診査、診断の結果歯根が破折していることを確認。
治療内容 抜歯後インプラントが智歯を利用した移植を提案し移植を選択された。
治療期間 約2ヶ月
費用 100,000円 (税別)
治療後の経過 神経も生きている
治療のリスク 年齢によっては成功率が下がる。

治療前

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

治療後

治療後

40代女性 歯茎の腫れが引かない[2020年04月21日]

40代女性 歯茎の腫れが引かない

患者 40代 女性
主訴 3年ぐらい前から腫れたり引いたりしていた。最近頻繁に腫れる。
かむと少し痛い。
診断 根分岐部のポケットも深くレントゲンより慢性歯根膜炎と診断。
治療内容 歯内、歯周病変の可能性もあるのでまず根管治療を徹底的に行い改善が見られなければ歯周治療、または抜根のなると説明 。
また根管治療にはMTAが必要となるため自費治療になると説明後患者の了解のもと治療を開始した 。
治療期間 3ヶ月
費用 100,000円 (税別)
治療後の経過 3ヶ月後腫れ、瘻孔、ともに消え治癒機序に入る
治療のリスク 歯牙が薄いため歯根破折の恐れがある
また患者の清掃性により予後が悪くなることがある

治療前

治療前

治療前

治療中

治療中

治療中

治療後

治療後

治療後

治療後

30代女性 根管治療を行いジルコニアセラミックで治療したケース[2020年03月23日]

主訴 歯茎が腫れてきた。痛みはないが気になるので見て欲しい。
診断 以前の歯の処置はさほど施されてはおらず詰め物も小さい充填物がされていたレントゲンで診査、診断したところ、以前の充填物の刺激また齲下が深いことにより歯髄が壊死したと思われる。
治療内容 根管治療を適切に行い被せ物をきちんと入れることにより長期予後が望めることを説明。患者は審美も気にしているとのことであったのでジルコニアクラウンを提案し選択された
治療期間 約1ヶ月
費用 約200000万(根管治療含む)
治療後の経過 良好、痛みも腫れのない
治療のリスク 強い力がかかった時、歯冠のチップを起こすことがある。
十分なメンテナンスが必要である。

治療前

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

治療後

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

医療途中の部分が腫れてきた症例

腫れてきた医療途中の部分を治療した症例[2020年03月19日]

20代女性医療途中の部分が腫れてきた

患者 20代 女性
主訴 静岡の医院からの紹介
前歯を直しているが治療途中になっているその部分が腫れてきた
診断 慢性歯根膜炎
治療内容 まず適切な根管治療を行いその後治癒機序になってから被せ物の製作に入る
治療期間 約3ヶ月
費用 被せ物込み 400,000円(税別)
治療後の経過 良好、患者は審美的にも回復し満足を得ている
治療のリスク セラミックの破折、歯の破折を起こすことがある

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

奥歯の被せ物をセラミックにした症例[2020年02月20日]

40代女性 奥歯のプラスチックの被せ物をセラミックにした症例

患者 40代 女性
主訴 歯と歯の間にものがつまる。
診断 写真の通り歯の側面に二次虫歯ができて穴が空いている。
治療内容 きちんとした治療を希望されている為長く持つもの、材質的にしっかりしているものを説明しジルコニアクラウンを選択された。
治療期間 約2週間
費用 120,000円(税別)
治療後の経過 術後の経過良好。
治療のリスク ジルコニアは強度に優れてはいるがチップすることがある為、硬度の固いものは避けてもらいたい旨ご説明。

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

先天性欠損を矯正治療で治した症例[2020年02月19日]

20代女性 歯の先天性欠損患者をインプラントを用いることなく矯正治療で治したケース

患者 20代 女性
主訴 乳歯が残っており、歯並びが悪い為他医院で診察したところ欠損部にはインプラントを勧められ他に方法はないか当院を受診された。
診断 緻密な診査、診断を行ったところ乳歯を抜歯後矯正治療により改善が見込まれた為、全く歯(インプラント)を増やすことなく行える旨患者さんにコンサルテーションを行い同意を得て治療を開始した。
治療期間 約2年
費用 約950,000円(税抜)
治療後の経過 現在保定装置をつけてもらっているが後戻りもなく経過は良好である。
治療のリスク 矯正は後戻りのリスクがあります。
装着中は発音しにくい場合があります
歯の移動により違和感や痛みを伴う場合があります。

治療前

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

治療中

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

治療後

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

PAGE TOP