お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

60代女性「歯を入れたい、噛めないのでなんとかしたい」
骨量が少ない部分に骨増加(サイナスリフト)を行いインプラントで審美修復したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

2月, 2022年

60代女性「歯を入れたい、噛めないのでなんとかしたい」
骨量が少ない部分に骨増加(サイナスリフト)を行いインプラントで審美修復したケース
[2022年02月02日]

患者 60代女性
主訴 「歯を入れたい、噛めないのでなんとかしたい」とご相談いただきました。
診断 診察したところ、骨量が少なく、そのままではインプラント治療が難しい状態でした。
行ったご提案・治療内容 骨増加(サイナスリフト)を行った後に、インプラントを入れる治療方法をご提案しました。
また、前の歯は位置異常により咬合平面(奥歯の噛み合わせ)がずれており、噛み合わせを正しくするために補綴(歯の欠損部に入れ歯をしたり冠をかぶせたりして、歯の働きを補うこと)治療もご提案しました。

治療期間 約8か月
費用 630,000円
術後の経過・現在の様子 予後6か月経っている現在も、経過は良好に推移しています。
治療のリスク 被せものが欠けることがあります。

治療前

治療後

 

歯の形態も回復しています

治療前

 

全くインプラントを入れる骨量がないのが確認できます


治療中

サイナスリフトとインプラント埋入


印象時


治療後

50代男性「歯肉が腫れてきた、噛むと痛い」
歯根破折した歯を抜歯しで歯牙移植したケース
[2022年02月02日]

患者 50代男性
主訴 「歯肉が腫れてきた、噛むと痛い」とご相談いただきました。
診断 レントゲン撮影の結果、歯牙の破折(割れたり、折れたり、ひび割れたりすること)が認められました。そのため、歯を残すことは不可能であること、抜歯後の流れを患者様にご説明しました。

行ったご提案・治療内容 最後の臼歯のため、インプラント治療をご希望されましたが、埋伏していた親知らずを使う治療をご提案しました。
ただし移植の適応は44歳までというエビデンスもあり、もしつかなかった場合にはインプラント治療に移行することを患者様にご了解いただきました。
治療期間 約3か⽉
費用 104,000円(税別)
術後の経過・現在の様子 予後6か月経ちますが、経過は良好に推移しています。
治療のリスク しばらくは硬いものは避けていただく必要があります。

治療前

治療後

 

骨も回復しています。

治療前

 

歯肉を開いたところ、縦破折が認められました。


治療中

 

隣の親知らずを抜歯後移植しました。
約1か月後に根管治療を開始しました。


治療後

MTAにより根管充填(最終的に薬を詰める根管治療)し、予後良好です。

PAGE TOP