お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

8月の夏季休診について|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

7月, 2022年

8月の夏季休診について[2022年07月15日]

市ヶ谷の歯医者、海谷歯科医院です。
当院では下記の期間の間、夏季休診とさせていただきます。

8月19日~22日

ご予約ご来院の際にはご確認下さい。

何卒よろしくお願い致します。

40代女性「他院にて治療を終了したが歯茎が腫れてきた」長く歯茎の腫れが引かない歯をMTAによる根管治療で治癒したケース[2022年07月06日]

患者 50代男性
主訴 「他院にて治療を終了したが歯茎が腫れてきた」とご相談いただきました。
紹介により当院にご来院された患者様です。
診断 レントゲン、視診により、根管治療の不備で歯根膜炎(虫歯が進行し、細菌が歯の根元を覆っている歯根膜や歯の骨の一部にも感染し、炎症を引き起こす病気)を起こしている状態でした。
これにより、腫脹していることをご説明しました。
行ったご提案・治療内容 歯根膜炎の状態を長い間放置していると、根管内だけでなく根管の外側にも感染が移ることがあり、根管治療だけでは治癒しない可能性もあることをご説明しました。

まずきちんとした根管治療を行うことが第一選択であり、根管充填材は
自費のMTA(歯の神経を緊密に封鎖できる歯科用セメント)を使用しなければ治癒は難しいことをお伝えしたところ、患者様は自費での治療をご希望されました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費 110,000円 被せ物 110,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月経過した現在も、予後は良好です。
治療のリスク 被せ物が欠けることがあります。

治療前

治療後

腫れは完全に引いています

治療中

近心頬側根管の治療の不備

MTAによる根管充填

治療後

腫れは完全に引いておりキレイな仕上がりになったので、患者様にも喜んでいただけました。

周りの歯との色合いも何度か調整を行いましたので、自然な仕上がりになっています。

50代男性「歯がズキズキ痛い」根管治療不良の歯をMTAとセラミックで審美修復したケース[2022年07月06日]

患者 50代男性
主訴 「歯がズキズキ痛い」とご相談いただきました。
診断 診察したところ、痛みが出ている箇所は、かなり以前に神経を処置している歯でした。
当時の根管治療不備により、歯根膜炎(虫歯が進行し、細菌が歯の根元を覆っている歯根膜や歯の骨の一部にも感染し、炎症を引き起こす病気)を罹患している状態で、根管治療が必要でした。
行ったご提案・治療内容 かなり痛みがひどく、根尖部(根の先)が開いており、かなりの難症例でした。
そのため、MTA(歯の神経を緊密に封鎖できる歯科用セメント)を使用しなければ予後が悪いことをご説明しました。
また、補綴物(歯の欠損部に入れ歯をしたり冠をかぶせたりして、歯の働きを補うもの)には、審美的に改善できるセラミック修復をご提案しました。
治療期間 約1ヶ月
費用 220,000円(税込)
術後の経過・現在の様子 予後6ヶ月経過した現在、腫れもなく良好に推移しています。
治療のリスク かぶせものが欠けることがあります。

治療前

治療後

MTAで根管充填

治療中

歯の形成時

治療後

適合の良いルコニアオールセラミックが装着されています

【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP