お問い合わせ・ご予約

初診予約専用ダイヤル

050-7302-5646

再診予約、その他お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

前歯の歯ぐきの変色をセラミックで治した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

1月, 2020年

前歯の歯ぐきの変色をセラミックで治した症例[2020年01月14日]

30代女性前歯の歯ぐきの変色を治療し、セラミックで治した症例

患者 30代 女性
主訴 前歯を治したい。歯肉が黒い
診断 土台自体が金属で製作されており、中の歯牙まで変色している
治療内容 まずは根尖病変の治療を行いその後ウォーキングブリーチ法により
歯牙の変色をとりファイバーポストを用い支台築造を行なった
その後支台歯形成を行い歯冠修復を行なった
治療期間 約3ヶ月
費用 約500,000円(税別)
治療のリスク セラミックスはチッピング(かけやすい)
咬合のチェックは欠かせない

セラミック使用前

セラミック使用前

セラミック使用前

セラミック使用後

セラミック使用後

下顎前歯をラミネートベニアで修復した症例[2020年01月14日]

40歳男性下顎前歯をラミネートベニアで修復したケース

患者 40歳 男性
主訴 前歯の欠けているのを治したい
診断 欠損部のみコンポジットレジン修復をしても噛み合わせの状態によりまた再びかけることを説明
治療内容 低侵襲で最大の効果を得るにはラミネートベニアが最善と説明
切削量が圧倒的に少ない利点がある。
逆に欠点は維持力を接着に頼るため脱離しやすい
治療期間 1週間
費用 11,000円(税別)
治療のリスク 経過は約1年良好。
ラミネートベニアはご利用環境によっては割れる可能性があります。

ラミネートベニア使用前

ラミネートベニア使用前

ラミネートベニア使用後

ラミネートベニア使用後

PAGE TOP