お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

奥歯の被せ物をセラミックにした症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

2月, 2020年

奥歯の被せ物をセラミックにした症例[2020年02月20日]

40代女性 奥歯のプラスチックの被せ物をセラミックにした症例

患者 40代 女性
主訴 歯と歯の間にものがつまる。
診断 写真の通り歯の側面に二次虫歯ができて穴が空いている。
治療内容 きちんとした治療を希望されている為長く持つもの、材質的にしっかりしているものを説明しジルコニアクラウンを選択された。
治療期間 約2週間
費用 120,000円(税別)
治療後の経過 術後の経過良好。
治療のリスク ジルコニアは強度に優れてはいるがチップすることがある為、硬度の固いものは避けてもらいたい旨ご説明。

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

セラミック

先天性欠損を矯正治療で治した症例[2020年02月19日]

20代女性 歯の先天性欠損患者をインプラントを用いることなく矯正治療で治したケース

患者 20代 女性
主訴 乳歯が残っており、歯並びが悪い為他医院で診察したところ欠損部にはインプラントを勧められ他に方法はないか当院を受診された。
診断 緻密な診査、診断を行ったところ乳歯を抜歯後矯正治療により改善が見込まれた為、全く歯(インプラント)を増やすことなく行える旨患者さんにコンサルテーションを行い同意を得て治療を開始した。
治療期間 約2年
費用 約950,000円(税抜)
治療後の経過 現在保定装置をつけてもらっているが後戻りもなく経過は良好である。
治療のリスク 矯正は後戻りのリスクがあります。
装着中は発音しにくい場合があります
歯の移動により違和感や痛みを伴う場合があります。

治療前

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

治療中

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

治療後

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

矯正治療

抜歯部位をインプラントで治した症例[2020年02月14日]

50代男性 歯の破折により抜歯に至った部位にインプラントにより歯列の連続性を回復したケース

患者 50代 男性
主訴 歯を噛むと痛い。
急に昨日よりということで来院
診断 診査の結果写真からもわかるように歯が二つに割れている
この状態では保存は不可能と説明、抜歯を行うこととなった。
治療内容 抜いた後の処置を3通り伝え(ブリッジ、入れ歯、インプラント)それぞれの利点、欠点を説明した後、残存歯に全く手を加えない処置(インプラント)を選ばれたので抜歯即時埋入を行った。
このケースは破折のため周囲の骨が残っていたため抜歯後時間を待たずインプラントを入れることができた。ケースによってはこのようにスピーディーに治療を行うことができる
治療期間 約3ヶ月
費用 450,000円(税別)
治療後の経過 術後の経過は良好だが噛む力が強く天然歯を割っているので慎重な咬合調整は必須である。
治療のリスク リスクは外科手術のため術後にいたみ、腫れが起こります。
メンテナンスを怠ると予後に影響するので必ず受けてください。

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療

PAGE TOP