お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

50代男性「治療の続きをしたい、前歯をきれいに治したい」矯正治療後に前歯をセラミック治療で修復して審美を回復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

5月, 2022年

50代男性「治療の続きをしたい、前歯をきれいに治したい」矯正治療後に前歯をセラミック治療で修復して審美を回復した症例[2022年05月27日]

患者 50代男性
主訴 北陸の先生よりご紹介いただいた患者様でした。
「治療の続きをしてほしい。前歯をきれいに治したい」とご相談いただきました。
診断 レントゲン診査と模型診断により、かなりの叢生(⻭がでこぼこに生えている状態)が認められました。
矯正治療抜きでは治療がうまくいかないことをご説明しました。
行ったご提案・治療内容 まず矯正で歯列不正の改善を行い、その後に前歯部の処置に移ることをご提案しました。
また、矯正治療は長期的に良好な予後が見込まれるものの、治療が長期間にわたること、治療費がかさむことなどを丁寧にご説明しました。
患者様がご納得された上で治療を開始しました。
治療期間 約3年6ヶ月
費用 約1,500,000円(矯正代+前歯補綴3本分)
術後の経過・現在の様子 予後3ヶ月経過した現在も、良好に推移しています。
治療のリスク 噛み合わせにより歯が欠けることがあります。

治療前

治療後

治療前

術前パノラマ

治療中

矯正時

矯正終了時

 
 
 
 
 
 

歯肉移植後3ヶ月

治療前

前歯の状態

ココシカバナー

60代女性「歯がうずく、歯茎が腫れている」難治性の歯を根管治療を行いジルコニアで咬合回復させたケース[2022年05月20日]

患者 60代女性
主訴 「歯がうずく。歯茎が腫れている」とご相談いただきました。
診断 レントゲン診査により、根尖部(歯の根っこの部分)に透過像が見られ、骨が溶けている状態でした。
行ったご提案・治療内容 まずきちんとした根管治療が第一選択であり、根管充填材はMTA(歯科用の水硬性セメント)を使用しなければ治癒は難しいことをお伝えしました。
根管充填とは、根管内(歯の神経の入っている部屋)の洗浄、消毒などが終わった後に、細菌増殖を抑えるために特別な材料を根管内に詰める治療です。

その後、患者様のご希望により、ジルコニアによる修復を行いました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費:110,000円、補綴治療費:110,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月後の現在、予後は良好です。
治療のリスク 歯が薄いため割れることがあります。

治療前

治療後

 
 
 
 
 
 

治療後

ココシカバナー

30代女性「歯がうずく」根管治療を行いジルコニアで咬合回復させたケース[2022年05月20日]

患者 30代女性
主訴 「歯がうずく」とご相談いただきました。
診断 レントゲン診査により、根尖部(歯の根っこの部分)に透過像が見られ、骨が溶けている状態でした。
行ったご提案・治療内容 まずきちんとした根管治療が第一選択であり、根管充填材はMTA(歯科用の水硬性セメント)を使用しなければ治癒は難しいことをお伝えしました。
根管充填とは、根管内(歯の神経の入っている部屋)の洗浄、消毒などが終わった後に、細菌増殖を抑えるために特別な材料を根管内に詰める治療です。

その後、患者様のご希望により、ジルコニアによる修復を行いました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費:110,000円、補綴治療費:110,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月後の現在、予後は良好です。
治療のリスク 歯が薄いため割れることがあります。

治療前

治療後

治療後

ココシカバナー

PAGE TOP