お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

50代男性 殺菌効果の高い薬剤を使用して歯の根の周りの炎症を改善した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について

50代男性 殺菌効果の高い薬剤を使用して歯の根の周りの炎症を改善した症例

患者 50代男性
主訴 左上奥歯に細菌感染による炎症が見つかり、治療をご希望いただきました。
診断 被せ物が入っている左上奥歯(第1大臼歯/6番)のレントゲンを撮影したところ、根の先に黒い影が認められました。
これは細菌感染による炎症を示しており、このまま放置すると感染が徐々に広がって、歯を残すことが難しくなります。改善するためには、歯の内部の感染組織を綺麗に取り除いて薬を詰める「根管治療」が必要なことをお伝えしました。

患者様は「再発しないようしっかりと治療したい」とご希望でした。

行ったご提案・治療内容 根管治療に使用する薬にはいくつかの選択肢があります。今回は、高い殺菌効果と封鎖性を持ち、感染の再発リスクを軽減できる「MTAセメント」での治療をご提案し、同意いただきました。

まずは根管治療により歯の内部を丁寧に清掃した後、MTAセメントを歯の根の先端までしっかりと詰めました。
その後、患者様のご希望に沿って、自然な白さで耐久性もある「ジルコニア」の被せ物を作製し、歯の形を修復しました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療 120,000円
被せ物 120,000円
術後の経過・現在の様子 治療終了から6ヶ月で経過を拝見したところ、炎症が改善しており、痛みなどもなく良好な状態を確認できました。
被せ物も周りの歯と馴染んだ自然な仕上がりで、噛み合わせも問題ありません。
患者様にも「しっかり治療できてよかった。被せ物の色や形も綺麗で嬉しい」と大変お喜びいただいています。
治療のリスク ・まれに根管治療後も再治療、外科手術、抜歯などの処置が必要となる場合があります
・治療中まれに器具の破折、被せ物や詰め物など修復物の損傷、歯の破折が起こる場合があります
・治療中や治療後に不快症状が出たり、治療後に痛みや腫れなどが生じたりする可能性があります
・噛み合わせや歯ぎしりが強い場合、被せ物が割れる可能性があります

治療前

治療中


4本ある根の先端までしっかりとMTAセメントが入っています。

治療後


色や形が自然な被せ物が装着され、噛み合わせも回復しています。

 
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP