お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

60代男性 プラスチックの詰め物が欠けた歯をジルコニアで美しく修復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について

60代男性 プラスチックの詰め物が欠けた歯をジルコニアで美しく修復した症例

患者 60代男性
主訴 「奥歯の詰め物が欠けた。壊れにくい素材で綺麗に治したい」とご相談いただきました。
診断 拝見したところ、左下奥歯(第1大臼歯/6番)のプラスチックの詰め物が欠けており、しっかりと噛めない状態でした。
患者様は噛み合わせの力が強く、長期間にわたり詰め物に過度な負担がかかったことで、破折が生じたと診断しました。
行ったご提案・治療内容 プラスチックの詰め物は強度が低く、劣化しやすいといった特徴があります。欠けた部分をプラスチックで詰め直すこともできますが、再び壊れる可能性が高いため、噛み合わせの力が強い患者様にはおすすめできません。
そこで、耐久性が高い金属やジルコニアの詰め物を提案したところ、「見た目も自然にしたい」との理由から、白いジルコニアの詰め物をご希望いただきました。

まずは歯に残っているプラスチックの詰め物をすべて取り除きます。ご自身の歯をなるべく削らないよう慎重に行い、歯の形を整えてから型を取りました。
その後、完成したジルコニアの詰め物の噛み合わせを丁寧に調整し、装着しました。

治療期間 約1ヶ月
費用 約90,000円
術後の経過・現在の様子 色や形も自然に仕上がり、しっかり噛めるようになりました。
治療から3ヶ月が経過していますが、詰め物が壊れることもなく経過は良好です。

患者様にも「丈夫な歯になったので安心して噛める。見た目も綺麗で嬉しい」と大変ご満足いただいています。

治療のリスク ・装着に際し、天然歯を削る必要があります
・硬い素材の場合、他の天然歯を傷つけることがあります
・治療後は温かいものや冷たいものがしみる場合があります
・噛み合わせや歯ぎしりが強い場合、ジルコニアが割れる可能性があります
・一部の治療を除き、自費診療(保険適用外治療)です

治療前

治療後


歯の形も綺麗に回復しました。

その他


完成したジルコニアの詰め物です。

 
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP