お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

歯軋り|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について

歯軋り

みなさん、こんにちは。海谷歯科医院海谷です。

今日は歯軋りについてお話ししたいとおもいます。
歯軋り。なかなかの症状です。しかも最近すごく多くなってきています。
ストレス社会が生み出しているのかもしれません。

みなさん、起きている時に上の歯と下の歯を噛み合わせて音を出すことはできますか?
できる人はかなりの強者ですが、ほとんどの人はできません。
なぜなら、人間は起きている時には無意識的に体を守るようにできているためです。
組織が壊れないようにしているのです。

しかし寝ている時には無意識的にこのストッパーが外れます。
この時、歯軋りが行われます。この時のパワーは起きている時の8倍と言われています。
この力が寝ている間歯にかかり続けます。
エナメル質が耐えきれずクラック(ひび)が入り、そこから唾液が侵入しカリエス(虫歯)が発生します。
みなさんの中でいつもきちんと歯ブラシしている、定期検診も受けているにもかかわらず、虫歯がありますと衛生士やドクターから指摘されたことがある方がお見えになると思います。
まず歯軋りを疑ってみてください。
顎が痛い、偏頭痛があるなど歯軋りが原因で起こる症状は多々に及びます。

じゃあどうすれば?
これはなかなか根本的に直すことは難しいのが現状です。
ご自身のマウスピースを作って力を逃すことをおこなっていきます。
寝てる間装着し、顎や歯を守ります。斬間的治療ではありますがかなりの効果が期待できます。
ぜひ、おこなってみてください。

 

ご予約はこちら

記事の著者

海谷 幸利(かいや ゆきとし)

経歴
1996年 海谷歯科医院 開業
歯学博士
所属学会・スタディグループ
5-D Japan メンバー
OJ 正会員
EAED(ヨーロッパ審美学会)アフィリエイトメンバー
東京SJCD会員
国際インプラント学会 認定医(ICOI)
AAP会員
南カリフォルニア大学客員研究員
日本顕微鏡学会会員
日本歯周病学会会員
 
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP