お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

30代女性「しばらく放置していた歯が痛い」放置された虫歯と根の炎症を、殺菌作用の高いMTAセメントで治療し、自然な白さで強度もあるジルコニアの被せ物で噛み合わせを回復させた症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について

30代女性「しばらく放置していた歯が痛い」放置された虫歯と根の炎症を、殺菌作用の高いMTAセメントで治療し、自然な白さで強度もあるジルコニアの被せ物で噛み合わせを回復させた症例

患者 30代女性
主訴 「しばらく放置していた歯が痛い」とご相談いただきました。
診断 拝見したところ、左上の一番奥の歯(第2大臼歯/7番)の虫歯が進行し、大きく欠けていました。
レントゲン画像では根の先に透過像が確認され、歯の神経の細菌感染が原因で歯の周囲の組織にも炎症が及んでいると診断しました。

また、その手前の奥歯(第1大臼歯/6番)は根の治療を中断したまま放置されており、治療の再開が必要でした。

患者様は「歯をなんとか残したい。見た目も綺麗で長持ちする材質で治療したい」とご希望でした。

行ったご提案・治療内容 左上の奥歯2本に関して、まずは痛みを取ってから根の治療「根管治療」をきちんと行い、殺菌作用が高く神経の穴をぴったり埋めることができる「MTAセメント」を詰めて歯を温存する治療をご提案しました。
MTAセメントを用いた根管治療は自費になりますが、今回のケースは保険適用の材料では治癒が難しいことを患者様に丁寧にご説明したところ、同意いただきました。

左上の一番奥の歯は、虫歯による歯質の崩壊が著しく被せ物をするための高さが足りなかったため、根管治療が終了した後に歯ぐきの位置を調整する「クラウンレングスニング」を行って土台を形成しました。
その後、患者様のご希望に沿って自然な白さで強度もある「ジルコニア」の被せ物を装着し、歯の形を回復しました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療 264,000円
被せ物 264,000円
術後の経過・現在の様子 歯が本来の形を取り戻し、しっかりと噛めるようになりました。
術後3ヶ月の経過観察時にも良好な状態を維持しており、患者様からも「見た目も綺麗で、食事も問題なくできる」とお喜びのお言葉をいただきました。

今後も定期的な検診でご通院いただき、経過を拝見する予定です。

治療のリスク ・まれに根管治療後も再治療、外科手術、抜歯などの処置が必要となる場合があります
・治療中まれに器具の破折、被せ物や詰め物など修復物の損傷、歯の破折が起こる場合があります
・あまりに強い力がかかると被せ物が割れる場合があります

治療前

治療中


一番奥の歯に関しては、根管治療が終了した後に歯ぐきの位置を調整するクラウンレングスニングを行ってから土台を形成しました。

治療後


歯の根にMTAセメントがしっかりと充填されています。

 
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP