お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

40代女性「歯がしみる気がする」フィットしていなかった詰め物の下にできていた虫歯を取りきり、ゴールドで修復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

40代女性「歯がしみる気がする」フィットしていなかった詰め物の下にできていた虫歯を取りきり、ゴールドで修復した症例

患者 40代女性
主訴 「歯がしみる気がする。虫歯かどうか見てほしい」とご相談をいただきました。
診断 違和感を感じている歯は、数年前に治療済みで、詰め物が劣化しており、歯にフィットしていませんでした。
レントゲン検査で確認したところ、詰め物の下に二次的な虫歯が見つかり、虫歯の治療が必要でした。
新たな被せ物の素材について患者様に伺うと、「割れない材質、長期的に使用できるもの」とご希望されました。
行ったご提案・治療内容 まず被せ物を外して虫歯を取りきった後、新たな被せ物の素材には、「コンポジットレジン」や「セラミック」と比べて耐久性や審美性は劣るものの、歯と同等の硬さで天然歯と同じように使用できる点から「ゴールド」での修復をご提案したところ、ご了解を得ました。
治療期間 約4週間
費用 約163,600円(2本分)
術後の経過・現在の様子 痛みや腫れは出ておらず、歯がしみる症状もなくなりました。嚙み合わせにも問題なく、ご使用いただけています。
治療から3ヶ月経過した現在も、経過は良好です。
治療のリスク ・周囲の歯の色と異なります。
・保険適応外の治療です。

治療前

治療前は金属が変色している

レントゲン検査

治療中

金属を外した状態。二次的虫歯が確認できます。

虫歯を除去し、裏装(歯の根っこを保護)したところ

治療後

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP