お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

50代女性「インプラントを入れたい」右下の奥歯2本をインプラントで機能的にも審美的にも修復したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

50代女性「インプラントを入れたい」右下の奥歯2本をインプラントで機能的にも審美的にも修復したケース

患者 50代女性
主訴 「インプラントを入れて欲しい。他院で別の場所をインプラント治療したが、かなり痛かったので、痛くない方法はないか」とご相談をいただきました。
診断 拝見したところ、右下の奥歯(第1大臼歯/6番)は他院にて抜歯済みで、隣の奥歯(第2大臼歯/7番)は欠けており、奥歯がないためしっかり噛めていない状態でした。

また、左下の歯3本(第2小臼歯/5番、第1大臼歯/6番、第2大臼歯/7番)はすでに「インプラント」で治療済みでした。
そのため、患者様はインプラント治療に対する抵抗感はないものの、なるべく痛くないインプラント治療をご希望でした。

レントゲン検査をした結果、コツの質や量は十分あり、インプラント治療が可能と診断しました。
また、インプラントを埋め込んだ後のコツの治癒の状態を見て、歯の根を支える歯槽骨を再生させる「GBR(骨誘導再生法)」が必要かどうか判断し、術式を決定することをお伝えしました。

行ったご提案・治療内容 患者様のご希望に沿い、インプラントで治療を進めました。

まずは欠けていた奥歯を抜いて歯肉が回復するのを待ち、その後インプラントを埋め込んで一度歯肉を閉じて、レントゲンで状態を確認。インプラントと骨をしっかり結合させるために、待時期間(約3ヶ月)をおいて次の治療を始めることをご提案しました。

治療期間 約5ヶ月
費用 約850,000円
術後の経過・現在の様子 予後6ヶ月経った現在、痛みや腫れはなく、噛み合わせも良好で、経過は順調です。
患者様からも「他院で受けたインプラント治療よりも痛みが少なかった。また奥歯で噛めるようになって嬉しい」と喜んでいただけています。
治療のリスク 被せ物が欠けることがあります。

治療前

治療後

歯の形態も回復している

治療前

術前レントゲン

治療中①

抜歯後2ヶ月でインプラント埋入、その後3ヶ月後に二次オペ

治療中②

CT像

治療中③

印象前レントゲン写真

治療後①

術後デンタル像 
適正な位置にインプラントが配置されている

治療後②

適正な位置にインプラントが配置されている

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP