お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

20代女性「治療途中の歯を治したい」根管治療後にジルコニアで被せものを作って噛み合わせを回復したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

20代女性「治療途中の歯を治したい」根管治療後にジルコニアで被せものを作って噛み合わせを回復したケース

患者 20代女性
主訴 「治療途中の歯を治したい」とご相談をいただきました。
診断 他医院で治療されていましたが、治療途中で引っ越すことになり当院を探し来院されました。再介入を最小限におこなう治療を希望されました。
診察したところ、レントゲン診査により根尖部(歯根の尖端)に透過像がみられました。
行ったご提案・治療内容 第一にきちんとした根管治療を行うことが必要であるとご説明しました。
根管治療を行うにあたり、歯の根っこの中に薬を詰めた後に補充する素材「根管充填材」には歯科用根管の水硬性セメント「MTA」を使用しました。
根管治療後は、ジルコニアの被せものを作成しました。
治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費 110,000円、補綴治療費 110,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月後の現在も痛みなどなく、経過は良好です。
治療のリスク まれに被せ物が割れることがあります。

治療前

治療後

 
 

治療中

MTAによる根管充填

 
 

治療後

調和のとれた被せものが装着されている

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  

PAGE TOP