お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

30代男性「歯茎が腫れてきた」神経が壊死した歯を根管治療で治癒したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

30代男性「歯茎が腫れてきた」神経が壊死した歯を根管治療で治癒したケース

患者 30代男性
主訴 「他院で神経を残して治療を終了した部分の歯茎が腫れてきた」とご紹介でご来院されました。
診断 お話をうかがったところ、「他院で神経を残した治療をしたものの、約半年たってから徐々に歯茎が腫れ始め、腫れが引かない」とおっしゃっていました。
レントゲン、視診により、残していた神経が何らかの原因で壊死してしまい、歯茎が腫れていることをご説明しました。

患者様は「将来的にまた治療しなければならないのは避けたい。一番最善の治療をしたい」とご希望されました。

行ったご提案・治療内容 まずは「きちんと根管治療をしなければいけない」と伝えた上で、根管充填材は自費の特殊なセメント「MTA」を使用しなければ治癒が難しいことをお話しました。その結果、患者様にはご提案に納得いただき、根管充填材に「MTA」を使用した根管治療を行いました。
治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費:120,000円、被せ物:80,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月経った現在も腫れや痛みは出ておらず、経過は良好です。
治療のリスク 被せ物が欠けることがあります。

治療前

治療後

腫れは完全に引いています

治療前

治療後

MTAによる根管充填

その他

歯質をほとんど残し、最低限の詰め物で治療を終了しています。

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  

PAGE TOP