お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

40代女性「他院にて治療を終了したが歯茎が腫れてきた」長く歯茎の腫れが引かない歯をMTAによる根管治療で治癒したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

40代女性「他院にて治療を終了したが歯茎が腫れてきた」長く歯茎の腫れが引かない歯をMTAによる根管治療で治癒したケース

患者 50代男性
主訴 「他院にて治療を終了したが歯茎が腫れてきた」とご相談いただきました。
紹介により当院にご来院された患者様です。
診断 レントゲン、視診により、根管治療の不備で歯根膜炎(虫歯が進行し、細菌が歯の根元を覆っている歯根膜や歯の骨の一部にも感染し、炎症を引き起こす病気)を起こしている状態でした。
これにより、腫脹していることをご説明しました。
行ったご提案・治療内容 歯根膜炎の状態を長い間放置していると、根管内だけでなく根管の外側にも感染が移ることがあり、根管治療だけでは治癒しない可能性もあることをご説明しました。

まずきちんとした根管治療を行うことが第一選択であり、根管充填材は
自費のMTA(歯の神経を緊密に封鎖できる歯科用セメント)を使用しなければ治癒は難しいことをお伝えしたところ、患者様は自費での治療をご希望されました。

治療期間 約1ヶ月
費用 根管治療費 110,000円 被せ物 110,000円
術後の経過・現在の様子 術後6ヶ月経過した現在も、予後は良好です。
治療のリスク 被せ物が欠けることがあります。

治療前

治療後

腫れは完全に引いています

治療中

近心頬側根管の治療の不備

MTAによる根管充填

治療後

腫れは完全に引いておりキレイな仕上がりになったので、患者様にも喜んでいただけました。

周りの歯との色合いも何度か調整を行いましたので、自然な仕上がりになっています。

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  

PAGE TOP