お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

20代男性「歯が痛い」重度のう蝕の歯をセラミックで審美修復したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

20代男性「歯が痛い」重度のう蝕の歯をセラミックで審美修復したケース

患者 20代男性
主訴 「歯が痛い」とご相談いただきました。
診断 レントゲン診査と視診により、5番と6番が重度の虫歯による歯髄炎と温度痛を起こしている状態と診断しました。
行ったご提案・治療内容 患者様はなるべく神経を残す治療をご希望されていましたが、5番に関してはレントゲン診査からも神経を残すのは不可能であることをお伝えしました。

6番のみ、間接覆髄法(かなり虫歯が進行していても神経の露出が見られない場合、神経近くまで虫歯を除去した後、薬で封鎖し神経を保存する治療法
)を行い、歯髄を残す方向で治療を進めました。

治療期間 約1ヶ月
費用 180,000円(税抜)2本分
術後の経過・現在の様子 予後6ヶ月経った現在も、経過良好に推移しています。
治療のリスク 治療後も再び温度痛が起こる場合があります。

治療前

治療後

歯の形態も回復しています

根管治療前

根管治療後

治療中

裏装後(ケアダイン)形成

治療後

PAGE TOP