お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

30代男性 高度の吸収した骨を移植歯により再生したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

30代男性 高度の吸収した骨を移植歯により再生したケース

患者 30代男性
主訴 「歯が腫れてなかなか痛みが引かない、物が噛めない」という状態でした。
歯の揺れ、痛みが引かないので知り合いに紹介されて来院されました。
診断 歯根破折の長期放置による慢性歯根膜炎であり、この状態が長かったため周りの骨が喪失していました。
治療内容 何軒かの歯科医院で抜歯後インプラントを勧められたとのことで、納得しているのでその方法を当院でお願いしたいと言われました。
しかし、この骨の喪失状況は尋常ではなく、抜歯後の硬組織、軟組織の喪失量はかなりのものと考えられ、それを補いかつインプラントを埋入する難しさを説明しました。
幸い患者の年齢が若く、適した親知らずが残っていることを説明し、歯牙移植の提案をしました。
患者様にはこの提案を喜んでいただき、受け入れられました。

私が歯牙移植を提案した理由は以下の3つです。
1、適した親知らずが残っていた
2、患者の年齢
3、歯の歯根膜の骨再生能力(これは他のものでは不可能)

この3に期待したのが一番の理由でした。

治療期間 6ヶ月(経過観察中)
費用 100,000円(税抜)
治療後の経過 現在予後は良好
治療のリスク 長期にわたり徐々に歯が外部吸収することがあります。

治療前

術後1

術後2

術後1

治療中

術後1

治療後

術後1

PAGE TOP