お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

40代男性 根管治療後ジルコニアクラウンで原状回復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

40代男性 根管治療後ジルコニアクラウンで原状回復した症例

患者 40代男性
主訴 歯茎が腫れ、噛むと違和感があり、2年間他医院に通ったが治らないとのことで来院されました。
診断 膿の出所が2箇所ありました。
x線審査と視診により第一大臼歯近心根に影があり、ポケット検査で8mmの値を示しました。
このことにより根破折を疑いました。
また、小臼歯においてはう蝕部位が深く、根管治療の不備が見られたことが原因と判断しました。
治療内容 まず小臼歯は根管治療を行い、感染源の除去後補綴処置を行いました。
第一大臼歯においては歯根分割を行い、近心根の抜根を行いました。
その後は治癒を確認後、補綴処置をさせていただきました。
患者様との相談の上、小臼歯はう蝕が深かったこと、様子を見たいということでCADによる修復を行い、大臼歯はジルコニア修復を行いました。
費用 根管治療 100,000円
ジルコニアクラウン 110,000円
治療後の経過 予後半年経っていますが良好に推移しています。
治療のリスク 咬合時に歯が破折するリスクがあります。

1

2

PAGE TOP