お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

歯の保存を優先し歯のフェルールを戻しセラミックで修復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

歯の保存を優先し歯のフェルールを戻しセラミックで修復した症例

歯の保存を優先し歯のフェルールを戻しセラミックで修復した症例

主訴 歯が取れた。
診断 レントゲン診査の結果、歯根の長さが残っているのを確認。
フェルール確保のため、矯正的挺出法か外科的挺出法を提案した。
このケースの場合は隣在歯と歯頸ラインを比較するとラインが歯冠側に位置していたため
「外科的挺出法が良いのでは」と提案したところ、患者が受け入れたので外科的挺出法を選択した。
治療期間 外科的挺出法は治療期間が約4ヶ月。その後にセラミック修復を行った。
治療の費用 外科処置 50,000円(税別)
補綴処置 100,000円(税別)
治療後の経過 術後半年たった現在、経過良好。
治療のリスク 上部構造がチップまた破折する可能性がある。歯冠、歯根比の割合が少し悪くなっている。

治療前

治療前

治療前

治療前

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

外科的挺出法処置

セラミック修復施術中

セラミック修復施術中

セラミック修復施術中

治療後

治療後

治療後

PAGE TOP