お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

30代女性「差し歯が繰り返し取れる」被せ物をしっかり固定できるよう歯を引き上げて接着面を確保し、セラミックで原状回復した症例|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

30代女性「差し歯が繰り返し取れる」被せ物をしっかり固定できるよう歯を引き上げて接着面を確保し、セラミックで原状回復した症例

患者 30代女性
主訴 「差し歯が取れたので診てほしい。以前にも何度か外れたことがある」とご相談をいただきました。
診断 拝見したところ、左上の差し歯(第2小臼歯/5番)が取れていました。

歯ぐきから出ている歯の面積が少ないため、差し歯をくっつける際に十分な接着面が確保できず、噛んだときなどの負荷に弱く外れやすくなっていました。
そのため、まずは被せ物をしっかり維持できる状態にする必要があることをご説明しました。

行ったご提案・治療内容 歯の根っこを引き上げて歯ぐきの上に出る歯の面積を増やす処置をしたうえで、新たな被せ物をすることをご提案しました。

引き上げる歯に装置を固定し、両隣の歯に取り付けた金属のバーとゴムで繋ぐことで、ゴムの力によって徐々に歯を引き上げていきました。
痛みが出たり、歯の周りの組織がダメージを受けることのないよう、慎重に時間をかけて行いました。

被せ物を接着するのに適した面積が歯ぐきの上に出たことをレントゲン検査で確認後、新たな被せ物の製作に進みました。
被せ物の素材は、見た目が良く耐久性にも優れた「セラミック」をお選びいただきました。

治療期間 約4ヶ月
費用 約182,000円
術後の経過・現在の様子 被せ物が取れることがなくなり、大変ご満足いただけました。
治療後6ヶ月が経つ現在も、良い状態のままご使用いただけています。
治療のリスク セラミックは、食いしばりや硬いものが当たると欠けたり割れてしまう場合があります。

治療前

治療中


歯ぐきの下にある歯の根っこを矯正の力により上に露出させる「矯正的挺出」


矯正的挺出により、全ての歯の面が出ているのが確認できます


挺出後のレントゲン像

治療後


歯の形も回復しています


原状回復されています

 

当院の患者様は治療後も予防や健康的な歯を維持するためメインテナンスに通われています。
当院の予防歯科についてご覧くださいませ。

当院の予防歯科について  
【24時間受付】
WEB予約
【電話予約】
03-5261-1515

PAGE TOP