お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース|市ヶ谷の歯医者|海谷歯科医院

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

抜歯に至った部位をインプラントで再生したケース

患者 63歳女性
主訴 歯を入れたい、噛めないとのことで来院されました。
診断 残存歯は歯の状態から保存不可能と診断し、患者さんにブリッジ、入れ歯、インプラントの治療法を提示しました。
隣在歯の状態を説明後、長期予後のため他の歯牙をいじることのデメリットを重要視し、患者さんはインプラントを選択されました。
治療内容 まず抜歯を行い、約4か月の治癒期間を置いてインプラントを埋入し、埋入後約4か月で最終補綴を装着しました。
このケースは骨の高さが少なかったので垂直的にコツ造成を行っているため(ソケットリフト)、最終補綴までの期間が長くなりました。
費用 500,000円
治療後の経過 予後は良好に推移しています。
治療のリスク 上部構造のチップが、破折を起こすことがあります。

抜歯時

1

2

1

二次オペ

1

2

治療後

1

2

ココシカバナー

PAGE TOP