お問い合わせ・ご予約

初診予約専用ダイヤル

050-7302-5646

再診予約、その他お問い合わせ

03-5261-1515

24時間お問合せ

メールお問合せ

審美歯科|市ヶ谷の歯医者、海谷歯科医院 ー般歯科 インプラント 口腔外科 歯周病 PMTC他

海谷歯科医院へのご予約・お問合せは03-5261-1515まで
海谷歯科医院

審美歯科

セラミックのノンメタル治療

金属を使わないで、身体にやさしいメタルフリー治療とは、銀歯などの金属を使わないで、オールセラミックやジルコニアなどのノンメタルの素材を使って治療をすることです。
これにより金属アレルギーや金属イオンによる歯ぐきの黒ずみが解消されます。
また、見た目も金属を使用しないので、白く天然歯に近い自然な仕上がりを得ることができます。
今後の歯科治療は金属の治療から金属を使用しない“メタルフリー”の治療がスタンダードとなっていくと言われています。
私ども海谷歯科医院でもメタルフリーの治療を行っておりますので、ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

ファイバーコア

虫歯などで神経を取ってしまった歯は、歯を支えるために土台を作ります。

ファイバーコアは光を透過します。

従来では金属の土台(メタルコア)が用いられてきましたが、生体親和性の高いファイバーコアを用いることによって、金属アレルギーや電気の発生を防ぐことができます。

また、金属の色が透けては困る前歯の修復にも適しており、歯根が割れてしまうのを防ぐのにも有効です。

プロセラRオールセラミック(ジルコニア)システム

プロセラRはCAD/CAMによる審美補綴システムです。
オールセラミックス(ジルコニア)の素材をコンピューターを用い設計から加工まで行うITシステムです。
プロセラRの技術と、セラミック素材のもつすべての可能性を利用することにより、従来の手で削るより仕上がりが極めて自然なものとなります。

修復歯およびインプラントの究極の審美性と自然な仕上がりに極めて重要な蛍光性、乳光性および光の自然な透過性が実現したのがプロセラRシステムです。

従来の素材とオールセラミックの違い

硬質レジン

メリット

  • プラスチックの素材で保険範囲内での治療が可能

デメリット

  • 変色・着色しやすく、強度は軟らかく破折・摩耗しやすい

メタルボンド

メリット

  • 陶材と金属を焼き付けて作るので強度がある

デメリット

  • 金属の裏打ちをした冠は経年的に金属が露出して歯肉との境目が黒く見えたり、自然な歯の輝きが思うように出にくい

ハイブリットセラミック

メリット

  • オールセラミックより安価
  • 歯肉が黒ずみにくく、金属を使用しない

デメリット

  • 耐摩耗性がやや劣る
  • オールセラミックと比較して、修復時の色ツヤが劣化しやすい
  • 保険治療外

オールセラミック(ジルコニア)

メリット

  • 歯肉が黒ずみにくく、高い強度と生態親和性がある
  • 天然歯同様の自然な仕上がリが期待できる
  • 金属を使用しない

デメリット

  • 保険治療外

セラミックの治療のバリエーション

ここでは金属を使用しないオールセラミックス(ジルコニア)の治療のバリエーションを紹介します。

オールセラミック クラウン

口腔内のすべての歯に適用できる方法で、土台となる歯の外側に人工歯としてすっぽりかぶせるタイプです。
セラミックのみで作られているので金属アレルギーの方に有効ではないでしょうか。
インプラントとの併用で天然歯とほとんど見分けがつかない仕上がりが期待できます。

オールセラミック ブリッジ

オールセラミックによるブリッジは強度の高いジルコニアを使用し、透過性に優れた素材のため審美性に優れ、見た目が重要になる前歯部の症例に適応しています。

オールセラミック ラミネート

前歯のエナメル層を薄く削り、その上にセラミックを貼り付けるものです。
こちらもセラミックのみで作られているので金属アレルギーの方に有効だと思われます。
よく目立つ前歯でもプロセラ・オールセラムのもつ理想的な光の透過性が高い審美性を発揮します。

実際の治療症例

前歯部をオールセラミックによる審美的、機能的な回復をはかったケースです。
前歯ということで歯ぐきのラインにも気をつけより自然な仕上がりにしました。

前歯部をオールセラミックによる審美的、機能的な回復をはかったケースです。
前歯ということで歯ぐきのラインにも気をつけより自然な仕上がりにしました。

歯を白くするホワイトニング

歯の黄ばみは、先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因で起こります。
ホワイトニングには大きく分けて、一般的にご自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングの2種類あります。
また、この2つの方法を併用することもあります。
あなたのライフスタイルに合わせてこの2種類の方法で歯を白くすることができます。

ホームホワイトニング

歯科医師の指導を受け、ご自分でも自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。
なかなか時間が取れないという方でも、ライフスタイルにあわせてお好きな時間に歯を白くすることができます。
濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長期間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口内炎の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。
その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。

個人差はありますが、毎日行った場合、2~4週間、2~3日に1回行う場合、1~2カ月くらいでじわじわと白くなっていきます。

場所 ご自宅で患者様が行うことができる
期間 毎日の場合:2~4週間
2~3日に1回の場合:1~2か月
効果 徐々に色が変化するため、効果はオフィスより長い

ホームホワイトニングの症例写真です。白く美しい歯に戻りました。

オフィスホワイトニング

1~3回の来院で歯が白くなっていきます。
歯の色がもともと白っぽい患者様は1回の来院で結構ですが、歯の色がかなり黄色っぽい・灰白っぽい患者様は3~4回の来院が必要です。詳しくはおたずねください。

場所 歯科医院で専用の機械を用いて行う
期間 1~3回の来院で歯が白くなってきます
効果 色の持続性はホームホワイトニングよりやや劣ります

ホワイトニングQ&A

質問をクリックすると回答をご覧いただけます。

  • 希望する白さになるのでしょうか?
  • ホワイトニングの効果はどれ位続きますか?
  • ホワイトニングに使用される薬剤は安全ですか?
  • ホワイトニング中やその後に痛みや不快感はありますか?
  • 治療にはどれ位の時間と期間がかかりますか?
  • ホワイトニング中に注意する事はありますか?
  • ホワイトニングが受けられない人もいますか?
  • 治療済みの歯もホワイトニングできますか?
  • ホワイトニング後に歯の白さを長持ちさせるにはどうしたら良いですか?

審美歯科で大切なこと

1人1人にあったバランスのとれた歯、歯並び歯ぐきを患者さんと選んでいくことが大切です。
白い歯が1、2本ういていては審美とはいえません。

審美歯科と言えば、ただ歯が白いと奇麗とかだけでなくて、口の中の調和のとれた自然な状態かつ、歯が持つ機能性を高め、その上で見た目の美しさ審美性を追求する治療と私たち海谷歯科医院は考えています。

審美歯科で3つのできること

輝く白い歯にすること

歯を白くすることは、その人の印象に大きく関わることです。
タバコのヤニで歯が黒ずんでいる人よりも、白く綺麗な歯の人の方が好印象とされます。
歯が汚れで黒ずんでいる人はクリーニングやホワイトニングで白くきれいな歯を手に入れましょう。
また、歯が欠けていたり、銀の被せ物が気になる人はセラミックの素材を使用すると良いでしょう。

整った歯並びにすること

笑いたくても歯並びが悪いと、大きく口をあけて笑えません。
歯並びを整えることによってコンプレックスを解消しましょう。

きれいな歯ぐきにすること

せっかく白く綺麗な歯にしても黒ずんだ歯ぐきや歯ぐきのラインが整ってないと見た目が半減してしまいます。
白く綺麗な歯にするには歯ぐき色やラインも重要になります。

審美歯科の症例

主訴は「全ての歯を綺麗に治したい」とのことで来院されました。診断の結果、複合的な問題が見つかり、歯周病治療、矯正治療等複数の治療を約3年ほど順番に進めていきました。最終的には歯の色味も回復させることができ、患者さんにも満足していただけました。

お気軽にお電話ください

初診予約はこちら050-7302-5646

再診予約・その他お問合せ03-5261-1515

診療時間
10:00~13:00
14:30~21:00
   

お問合せフォーム

PAGE TOP